沖縄タイムス+プラス ニュース

【動画】沖縄知事選:玉城デニー氏が当選確実 翁長県政を継承へ

2018年9月30日 21:34
 

 第13回沖縄県知事選挙は30日投開票され、翁長雄志前知事の後継として「オール沖縄」勢力が推した無所属新人の玉城デニー氏(58)の初当選が確実となった。玉城氏は名護市辺野古の新基地建設阻止や子どもの貧困対策などを訴え、無所属新人で前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=を破った。

当選が確実となり、支持者と万歳で喜ぶ玉城デニー氏=30日午後9時34分、那覇市古島・教育福祉会館

速報を電子新聞で見る(スマホ、タブレットからは「沖縄タイムス」アプリで)

当選確実の報道を受け、支持者とカチャーシーで喜ぶ玉城デニー氏(中央)=30日午後9時35分、那覇市古島・教育福祉会館

有権者と握手を交わし支持を訴える玉城デニー氏=26日午前、宜野湾市新城

当選が確実となり、支持者と万歳で喜ぶ玉城デニー氏=30日午後9時34分、那覇市古島・教育福祉会館

当選が確実となり、支持者と万歳で喜ぶ玉城デニー氏=30日午後9時34分、那覇市古島・教育福祉会館 速報を電子新聞で見る(スマホ、タブレットからは「沖縄タイムス」アプリで) 当選確実の報道を受け、支持者とカチャーシーで喜ぶ玉城デニー氏(中央)=30日午後9時35分、那覇市古島・教育福祉会館 有権者と握手を交わし支持を訴える玉城デニー氏=26日午前、宜野湾市新城 当選が確実となり、支持者と万歳で喜ぶ玉城デニー氏=30日午後9時34分、那覇市古島・教育福祉会館

 玉城氏は、今年8月に急逝した翁長氏の遺志を継ぐ後継者として立候補した。選挙戦では、翁長氏を支えた「オール沖縄」勢力の全面支援を受け、革新中道支持層に加え、一定の保守支持層、無党派層の支持を得て勝利に結びつけた。

 主要争点の一つだった辺野古新基地建設には「あらゆる権限を使って阻止する」と明確に反対し、アジアや世界各国との経済、文化交流などを目的とした「万国津梁会議」(仮称)の設置などを訴えた。

 玉城デニー氏(たまき・でにー) 1959年10月13日生まれ。うるま市出身。上智社会福祉専門学校卒。ラジオパーソナリティーなどタレント活動を経て、2002年に沖縄市議に初当選し1期務めた。09年に衆院議員に初当選し、4期務めた。

【玉城氏当確・速報を電子新聞で見る】

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS