鹿児島銀行(上村基宏頭取)が県外地銀として戦後初めて沖縄へ進出し、28日で3年を迎えた。住宅ローンの借り換えなどで個人客から開拓し、昨年4月には法人への融資を本格化、貸出金残高は400億円を超えた。