沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県知事選:うるまと今帰仁、本部の島で繰り上げ投票始まる

2018年9月28日 10:44

 30日投開票の沖縄県知事選挙を前に、うるま市の平安座島など4島と本部町の瀬底島、今帰仁村の古宇利島で28日午前、繰り上げ投票が始まった。台風24号の影響で本島と島をつなぐ橋が通行止めになる可能性があるため。投票はうるま市の4島が午後5時、瀬底島は午後6時、古宇利島は午後8時に終了予定。各投票所では朝早くから有権者が足を運び、一票を投じていた。

思いを込めて一票を託す有権者ら=28日午前8時43分、うるま市の平安座自治会館

 うるま市は県議補欠選(うるま市区)と市議選のトリプル選挙。4島中、有権者数が最も多い平安座島では、午前7時から平安座自治会館で投票が始まった。投票に訪れた野中純子さん(61)は「前もって投票できる制度は大切だ」と無事に投票を終えてほっとした表情。一方で「風が強いから投票に行かなくてもいいや、と思う人もいるかもしれない。台風の影響で投票率が下がらないか心配だ」と話した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS