沖縄県南城市佐敷の県営住宅一室で、女性の遺体が見つかった事件で、与那原署は28日、遺体の身元を特定した。DNA鑑定の結果、身元はこの部屋に住む女性(88)と判明した。

(資料写真)パトカー

 25日午後6時半ごろ、「新聞が何日分か、取られていない」と知人女性から119番通報があり、室内を調べたところ発覚した。26日に司法解剖をし、頭に強い力が加わったことによる脳損壊で数日前に死亡したと特定した。現場の部屋のごみ箱からは凶器とみられるハンマーも見つかっている。