在沖米海兵隊が事件・事故の防止などを目的に新任兵士を対象に開く研修で、沖縄を蔑視する偏った内容を教えていた問題で、翁長雄志知事は26日、「上から目線の最たるものだ」と批判した。県庁で記者団の取材に応じた。