台風24号接近の影響で29日午前6時46分現在、県内で48180戸が停電している。

木が倒れて道路をふさいだ=29日午前7時、那覇市牧志

 沖縄電力によると本島北部は大宜味村10戸、今帰仁村350戸、本部町640戸、名護市140戸、恩納村400戸、宜野座村350戸、金武町680戸が停電。
 中部は読谷村1020戸、嘉手納町260戸、沖縄市380戸、うるま市6950戸、北谷町320戸、宜野湾市1630戸、北中城村300戸、中城村2420戸、西原町1870戸、浦添市980戸。

 南部は那覇市1660戸、与那原町2100戸、南風原町680戸、豊見城市260戸、糸満市5790戸、南城市5770戸、八重瀬町6260戸。

 久米島・慶良間地方は渡嘉敷村70戸、座間味村310戸、久米島町370戸、粟国村80戸、渡名喜村230戸。宮古島市は5880戸。石垣市10戸となっている。