責任ある政治家として今の沖縄をしっかりとあるべき方向へ導くため、県民とともに歩んでいくという使命感を、今回の知事選で実感した。宜野湾市長として6年と半年間、「市民が喜んでもらえるような宜野湾市づくり」、それが私が目指した政治的・行政的スタンスだ。 街の真ん中に米軍普天間飛行場がある。