大型で非常に強い台風24号の接近に伴い、沖縄県内各地で被害が出ている。

暴風のせいか、シャッターが壊れていた店舗=29日9時半ごろ、那覇市久茂地

街路樹が倒れ、歩道をふさいでいた=29日午前9時20分、那覇市壺川の中央郵便局前

暴風のせいか、シャッターが壊れていた店舗=29日9時半ごろ、那覇市久茂地 街路樹が倒れ、歩道をふさいでいた=29日午前9時20分、那覇市壺川の中央郵便局前

 29日午前9時現在、沖縄県警などによると、那覇市樋川で午前6時ごろ、59歳女性が風にあおられ転倒し、頭に切り傷を負った。同6時25分ごろには、糸満市内で、飛んできたふすまとみられるものが当たってガラスが割れ、屋内で作業をしていた50代男性が小指を切るけが。与那国町の久部良漁港では同7時40分ごろ、船を係留するロープが切れ、作業していた40代男性が転倒し、右足や背中などを打撲した。

 各地では道路の案内標識が飛んだり、倒れた木が道路をふさいだりするなど物的被害も相次いでいる。