沖縄タイムス創刊70周年企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が28日、沖縄市立室川小学校(上地栄春校長)であった。県出身マジシャンのMASAさんがマジックを披露しながら全児童232人と幼稚園児16人に「信じれば夢はかなう」とエールを送った。

子どもたちに「信じれば夢はかなう」と話すMASAさん(右)=28日、沖縄市立室川小学校

 MASAさんは「テレビで見たマジックに衝撃を受け、マジシャンを目指した」と説明。高校生の頃は大人に夢を語ってばかにされることもあったというが、「反対されても好きなことを貫いてほしい。信じ続ければすてきな人や出来事に絶対出会える」と力説した。

 トランプマジックを手伝った5年生の津覇東旭(とうし)君(10)は「とても楽しかった。将来はユーチューバーになりたい。MASAさんみたいに努力して夢をかなえたい」と笑顔で話した。

 協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション、ペットボックス、南西石油。