第13回沖縄県知事選が30日投開票される。本紙が朝日新聞社、琉球朝日放送(QAB)と実施した世論調査で、投票時に重視する課題で最多だったのは「基地問題」で42%に上った。翁長雄志前知事が4年前に就任して以降、政府と県は名護市辺野古の新基地建設問題で対立を深めてきた。