台風24号が通過した沖縄では大規模な停電が続いており、30日午後5時25分現在、沖縄本島地方の各地で14万6860戸が停電している。うるま市が26490戸、沖縄市で20240戸が復旧を待っている。

自家発電機を使い、投票が行われた

 停電しているのは本島北部で2万7750戸、中部8万0290戸、南部3万8690戸、久米島・慶良間地方が130戸。

 沖縄電力が被害状況の把握に努めるとともに早期復旧に向けた作業を行っている。