子どもの貧困問題解消に向け、沖縄県は6月、沖縄子どもの未来県民会議(仮称)を設立する。行政や民間の主要関係機関を網羅する105団体で構成。翁長雄志知事が会長に就き、6月17日に「キックオフ会議」を開いて発足する。