気象庁によると猛烈な台風25号(コンレイ)は2日午前6時現在、フィリピンの東を時速15キロで北西へ進んでいる。台風が予報通りのコースを進むと、5日未明には宮古島地方など沖縄・先島諸島を直撃する恐れがある。

台風25号の進路予想図(気象庁HPより)

【台風5日進路予報】週末、九州地方に接近か(気象庁HPより)

ひまわり8号リアルタイムwebがとらえた2日午前6時40分現在の台風25号

台風25号の進路予想図(気象庁HPより) 【台風5日進路予報】週末、九州地方に接近か(気象庁HPより) ひまわり8号リアルタイムwebがとらえた2日午前6時40分現在の台風25号

 台風の中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで、中心から半径170キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。また、中心から半径440キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 台風の中心は、3日午前6時にはフィリピンの東の北緯19度40分、東経130度00分を中心とする半径90キロの円内に達する見込み。中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルが予想される。