ニュースナビ+プラス

「増え続けるアジアのコンビニ」を読み解く 糸数剛一氏(リウボウホールディングス会長)

2018年10月3日 15:20有料

 日経新聞によると、中国のコンビニエンスストアが10万店を突破した。各社は人工知能(AI)や顔認証カメラを使った無人店舗の出店を競い、オリジナル商品を拡充させている。タイでは、セブンイレブンを運営するCPオールが外国進出を始めた。

★「ニュースナビプラス」とは? それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

連載・コラム