【宮古島】大型で強い台風25号の宮古島地方への接近で、宮古空港は3日、滞在予定を繰り上げて帰る観光客であふれかえった。キャンセル待ちの人が列をなし、最後尾では航空会社の職員が整理に追われた。

台風25号の接近のため滞在日程を早めて帰る観光客であふれた宮古空港の搭乗窓口=3日、同空港

 5日までの滞在を取りやめ、荷物預かりの列に並んだ大城立輝さん(37)=京都府=は「台風を避けるために10月を選んで来たのに外れてしまった。泳ごうにも泳げず、全く満喫できなかった」と残念がった。

 建設工事現場の下見の仕事と観光を兼ねて夫婦で訪れた神山智さん(47)=南城市=はキャンセル待ちのため空港で待機し、「みんな早く帰るみたいで16人待ちになっている」と疲れた表情。一方で「本島は長期間停電で大変になっている。宮古島で台風を避けて戻っても本島で再び台風に当たる」と不安が尽きない様子だった。

 搭乗変更手続きのため順番待ちをしていた浦香菜子さん(27)=京都府=は「昨年10月に来た時は青空が広がり、海もきれいだったのに今回は全く違って驚いている。無事に帰れるか本当に不安」と話した。