沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は3日、完全人工光による植物工場を運営するグリーンプラントカミヤ(南城市、神谷善高代表)に3千万円を出資したと発表した。同社は7月末に植物工場を完成させてレタス類の栽培を始めており、8日に初出荷する。