日本デザイン振興会(川上元美会長)は3日、2018年度グッドデザイン賞の受賞結果を発表した。県内からは、リンクス(石垣市、段大偉社長)の「蒸暑地住宅工法」と「離島住宅の建材供給モデル」、渡久山設計(浦添市、運天勲社長)が手がけた「オアシスバンク琉球銀行牧港支店」の3件が受賞した。