翁長雄志前知事の死去に伴う知事選は、翁長氏の遺志を継ぐと明言した前衆院議員の玉城デニー氏が過去最多の39万6632票を獲得し、自民、公明、維新の会、希望の党が推した前宜野湾市長の佐喜真淳氏に8万174票の大差をつけて、初当選を果たした。