立て続けに沖縄地方に襲来する台風が、沖縄の小規模離島の暮らしを苦しめている。荒天で食品や人を運ぶ船が行き来できないからだ。島によっては3日時点で運航できない期間が今年最長の10日間に上ったり、欠航数が半年間で昨年度1年分に並んだりしている。