【竹富島=竹富】沖縄タイムス創刊70周年企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が2日、町立竹富小中学校(黒島善一校長)であった。県出身マジシャンのMASAマジックさんが児童生徒31人に夢をかなえるために自分を信じ努力する大切さを語り、華麗なマジックで魅了した。

MASAマジックさんがカードとペットボトルを使ったマジックに目を輝かせる児童=2日、竹富小中学校

MASAマジックさんがカードとペットボトルを使ったマジックに目を輝かせる児童=2日、竹富小中学校

 「夢をかなえる第一歩は想像すること。自分の夢をイメージすることが大事」とMASAさん。高校から本格的にマジシャンを目指し、周りに笑われる悔しさや厳しさを乗り越え米国でプロになるまでを振り返り「イメージは現実になる。僕にできたからみんなにもできる。離島だから本島だからって関係ない。一人一人特別な、素敵なパワーを持ってる。それを信じて頑張って」とエールを送った。

 6年の新井結大君(11)は「MASAさんのように自分の夢をイメージし続け、信じ続けることが大事だと分かった。夢に向かって頑張りたい」と話した。

 協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション、ペットボックス、南西石油。