辺野古海上警備の受注会社が実際の5倍超の人件費を請求した疑い 見積書の警備要員の日当は9万~3.5万円だが、実際は9千~1.75万円 差額が会社の収益になっている恐れがあり、防衛省の責任問う声も