「戦争」を「戦略」に矮小(わいしょう)化する機運が高まっている。アジア太平洋戦争への反省が「戦争」ではなく「戦略」に向けられる。失敗は「戦争」ではなく、愚かな支配層による「戦略」にあった。「戦略」を誤らなければ、「戦争」に勝てた。もう一度「戦争」をすれば勝てる。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。