米国ハワイ州の日系人社会の歴史を写真などで紹介する「ハワイ日系人の歩み写真展」(主催・沖縄タイムス社)が、那覇市久茂地のタイムスビルで開かれている。14日まで。入場無料。

ハワイ移民の戦争体験などを紹介するパネルを見る来場者=5日、那覇市久茂地のタイムスビル

 米ハワイに移民した日系人の暮らしや、日本が敵国になった第2次世界大戦中のエピソードなどが当時の写真と共に展示された。

 10日午後6時からは、ホノルル市から来沖する同写真展実行委員長のバーンズ山下さんらハワイの関係者によるトークショーもある。7日は終日閉館。

 会場では5日、多くの来場者が真剣な表情で貴重な写真の数々を鑑賞していた。那覇市から訪れた宮城一展さん(61)は「1世の苦労があって、世界中でウチナーンチュが活躍しているんだと改めて感じた。苦難を乗り越え、伝統を引き継ぎながら発展した移民社会から学ぶことはとても多い」と感動していた。

…………………………………………………

ハワイ移民の戦争体験などを紹介するパネルを見る来場者=5日、那覇市久茂地のタイムスビル