沖縄こどもの国の「動物選抜総選挙2018」の投開票が9月24日あり、モルモットが1位に輝いた。総投票1897票のうち319票を獲得した。同園が28日発表した。

動物選抜総選挙で1位に輝いたモルモット

 今年のテーマは、模様のある動物。島ヤギやエミュー、アカマタ、アライグマなど計11種の動物が立候補した。1位に輝いたモルモットは19年度、同園のパンフレットの中央に写真が掲載される。

 同園には現在、約20センチのモルモット計56匹が飼育されており、来園者が実際に触ることもできる。勝因について同園の担当者は「直接触れ合うことができる魅力が票を集めた」と説明している。