沖縄タイムス+プラス ニュース

興南が九州切符 嘉手納破り4年連続 秋季高校野球沖縄大会

2018年10月6日 12:27

 高校野球の第68回沖縄県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)第12日は6日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで準決勝を行い、第1試合は興南が嘉手納を4―0で下し、4年連続16度目の決勝に進んだ。興南は来春の選抜大会の選考資料となる九州大会(20~25日、熊本)に出場する。

 興南は初回、先頭の根路銘太希が死球で出塁し、1死三塁、勝連大稀の中越え適時三塁打で先制。新垣和哉が中前打で続き、さらに1点を追加した。

 三回にも、宮城大弥のスクイズ、遠矢大雅の右前打で2点を加えた。

 投げては、先発の宮城が被安打4の無失点で完投した。
 第2試合は第2シードの沖縄水産と昨年覇者の沖縄尚学がぶつかる。決勝は7日午後1時から同球場で行う。九州大会は16校が出場。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気