沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄水産、ノーヒットノーランで九州へ 沖尚に1-0 秋季高校野球

2018年10月6日 14:45

 高校野球の第68回県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)第12日は6日、コザしんきんスタジアムで準決勝2試合を行った。第2試合で沖縄水産が沖縄尚学を1―0で破り、14年ぶり14度目の決勝進出を決めた。沖水先発の國吉吹がノーヒットノーランを達成した。沖水は興南とともに、来春の選抜大会の選考資料となる九州大会(20~25日、熊本)に出場する。

ノーヒットノーランを達成した沖水先発の國吉吹投手

沖水-沖尚 9回表沖水1死三塁、三木健正が一塁線に決勝スクイズを決める=コザしんきんスタジアム(田嶋正雄撮影)

ノーヒットノーランを達成した沖水先発の國吉吹投手 沖水-沖尚 9回表沖水1死三塁、三木健正が一塁線に決勝スクイズを決める=コザしんきんスタジアム(田嶋正雄撮影)

 沖水の先発・國吉吹と沖尚の先発・仲村渠春悟の好投手の投げ合いとなり、八回まで0―0の投手戦となった。沖水は九回、真栄城徳二郎が内野安打で出塁。1死三塁、三木健正がスクイズを決めて待望の1点をもぎとった。國吉がノーヒットノーランを達成した。

 決勝は7日午後1時から同球場で行う。九州大会は16校が出場。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気