第48回「那覇大綱挽ひきまつり」が6日開幕し、初日を飾る「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が那覇市の国際通りで行われた。県内外から44団体、約2200人が華やかな衣装に身を包み、エイサーやダンスなど多彩な演舞を披露。沿道に集まった観客約4万8千人(主催者発表)を楽しませた。

2017年の那覇大綱挽の様子

 鼓笛やダンスを披露した銘苅こども園の新城心さん(6)は「毎日練習して、上手にできた」と笑顔だった。

 7日は午前11時半から、国際通りで「旗頭行列(うふんなすねーい)」、午後2時半から国道58号久茂地交差点などで「那覇大綱挽」が行われる。

 まつり会場周辺の7日の交通規制は次の通り。▽国際通り・パレット久茂地前交差点~安里交差点(午前11時半~午後2時)▽国道58号・泉崎交差点~松山交差点(午後2時半~同7時)