米軍普天間飛行場の代替施設が必要であれば本土での受け入れも選択肢とする小金井市議会での意見書案に、一転して同意できないとした共産党市議団は6日、陳情者に謝罪する声明文を発表した。 「『本土移設』を選択肢とする部分については、同意しがたいことを説明するべきだった。