全身泥だらけの来訪神が人や建物に泥を塗って厄払いする沖縄県宮古島市平良島尻の伝統行事「パーントゥ」が8日、同集落内で始まった。キャーンと呼ばれるつる草を体に巻き付け、集落外のンマリガー(産水をくんだ井戸)の泥を全身に付けた3体のパーントゥが練り歩き、泥を塗りまくった。9日まで。