沖縄県中城村出身で、プロ野球西武で今季16勝を挙げた多和田真三郎(25)のパ・リーグ最多勝が決まった。沖縄県勢では昨年のソフトバンクの東浜巨(28)に続く快挙で、初のタイトル獲得に県内の家族や関係者は祝福の声を上げた。 多和田は2015年、ドラフト1位で西武に入団。