全国で豚骨ラーメン専門店を展開する「一蘭」(本社・福岡市博多区)は4日、沖縄県内1号店となる那覇国際通り店の報道機関・関係者向け内覧会を、那覇市牧志の同店で開催した。海外の店舗を含めて78店目となる同店は、18日午前10時にオープンする。

一蘭那覇国際通り店の店内「味集中カウンター」=4日

 73の全席がカウンターを1人ずつに仕切り、周囲を気にせずに食べることができる「味集中カウンター」となっている。定番の天然とんこつラーメン(創業以来)(890円)のほか、煮こみ焼豚皿(490円)などのサイドメニューが味わえる。また、一蘭で初となるオストメイトに対応したユニバーサルトイレを導入するなど、バリアフリーに対応している。

 営業時間は午前9時から翌日午前4時。立石明規店長(28)は「一蘭をまだ知らない沖縄の皆さんにも、福岡と同じ味を楽しんでほしい」とPRした。