不動産業などのレキオスホールディングス(那覇市、宜保文雄社長)が、売電事業に取り組んでいる。11月には兵庫県宍粟(しそう)市で3基目のメガソーラーが稼働予定。出力合計は4メガワットを超え、年間約2億円の収入を見込む。