興南が沖縄県勢で初めて夏の甲子園を制した2010年8月21日。決勝後の優勝インタビューで、アナウンサーが「あの向こうに沖縄があります」と興南の一塁側アルプスを指さした。当時主将だった我如古盛次(26)は、とっさに出てきた言葉をそのまま口にした。