【ワシントン共同】米軍は11日、各国の米軍基地と同盟国が保有する最新鋭ステルス戦闘機F35の全機を検査のため一時飛行停止にしたと発表した。9月末に米南部で起きた墜落事故を受けた措置。米メディアが伝えた。(共同通信)