沖縄県統計課は10日、2015年度の県市町村民所得(県民所得)の概要を発表した。雇用者報酬、財産所得、企業所得を合わせた県民所得を総人口で割った1人当たり県民所得は216万6千円で前年度から3・7%増えて3年連続で上昇し、過去最高となった。23市町村が同額を上回った。