1991年夏の甲子園で沖縄水産エースとして2年連続の準優勝を果たした大野倫さん(45)が、沖縄県内の野球発展に向けて動いている。このほど、県内企業への外国人材紹介などを支援する「ポールスターオキナワゲートウェイ」の執行役員に就任。