沖縄タイムス+プラス ニュース

「沖縄の声に真摯に耳を傾けて」 玉城デニー知事、安倍首相と会談

2018年10月12日 14:02

 【東京】玉城デニー知事は12日、首相官邸で安倍晋三首相や菅義偉官房長官と会談した。玉城知事は自らの当選結果が辺野古新基地建設反対に対する県民の民意だと伝達。「辺野古の新基地建設には反対する。沖縄の声に真摯(しんし)に耳を傾けて、安全保障の負担は全国で担うべき問題であり、民主主義の問題であるとの認識をもってほしい」と述べた。

(左から)安倍首相と玉城デニー知事

 安倍首相は「戦後70年たってなお、米軍基地の多くが沖縄に集中している。この現状は到底是認できるものではない。今後とも県民の気持ちに寄り添いながら基地負担の軽減について一つ一つ着実に結果を出していきたい」と応じた。

 玉城知事は日米地位協定の改定や、騒音など基地から派生する問題の解決、内閣府の沖縄関係予算の増額なども求めた。岩屋毅防衛相や石田真敏総務相、宮腰光寛沖縄担当相、佐藤正久外務副大臣らとも会談した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS