安倍晋三首相は12日、共同通信加盟社編集局長会議で講演し、地方創生策の一環として地方大学の魅力向上を積極的に支援する考えを示した。「世界中から学生が集まる地方大学づくりを応援する。世界に勝てる学びの場をつくり上げる」と述べた。先の通常国会での関連法成立を踏まえ、対象になる地方大の第1弾を決定すると明言。憲法改正論議を進める意欲も表明した。年内に見込まれる日ロ首脳会談は「極めて重要だ」とし北方領土問題の進展に全力を挙げると訴えた。

 共同通信加盟社編集局長会議で講演する安倍首相=12日午後、東京・東新橋

 今月2日発足の第4次安倍改造内閣に関し「まさに地方シフトだ。それぞれの分野で地方目線、現場目線を取り入れてほしい」と語った。(共同通信)