国土交通省は11日、神戸航空交通管制部(神戸市)で10日夕に起きたシステムトラブルに関し、サーバーに蓄積されるデータ量が想定以上となったため、負荷がかかり、処理できなくなっていたと明らかにした。プログラムの不具合が原因で、同省はサーバー内のデータが増えすぎないよう修正した。