沖縄タイムスの記者やデスクが取材経験を通して感じた沖縄の課題などを講義する同社の寄付講座「沖縄ジャーナリズム論」が宜野湾市の沖縄国際大学で9月から始まっている。10月12日の第3回講義では、論説室の崎濱秀光委員長が社説やコラムの位置付けやテーマを解説した。