青森県の報道写真家、浜田哲二さん(55)、執筆家の律子さん(54)夫妻と学生グループ「みらいを紡ぐボランティア」が、沖縄戦で亡くなった日本兵にまつわる遺品を遺族に届ける活動に取り組んでいる。戦後70年以上がたっても、戦没者の形見を待ち続ける人たちのためにと全国各地を訪ね歩く。 ことし8月15日。