15日午前に沖縄県内各地を襲った大雨では、冠水により、通勤や学校生活に影響が出た。 4件の道路冠水が起きた浦添市内。市伊祖では、県道251号(パイプライン)で午前5時すぎに道路が冠水し、約4時間にわたって交通規制が敷かれた。水の深さは約1・5メートルに達し、タクシー1台と一般車両2台が水没した。