沖縄タイムス紙面掲載記事

[大弦小弦]

2018年10月16日 05:00

 沖縄野球の一つの到達点だ。プロ野球パ・リーグを制した西武で、16勝を挙げた中城村出身の多和田真三郎投手(25)が最多勝に、47本塁打を放った那覇市出身の山川穂高選手(26)が本塁打王にそろって輝いた▼多和田投手は柔らかい股関節を生かし、前足を目いっぱい踏み出して投げる。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS