沖縄タイムス+プラス ニュース

アムロス乗り越えて 安室奈美恵さん引退1カ月

2018年10月17日 07:47

 県出身の元歌手、安室奈美恵さん(41)の引退から1カ月が過ぎた。ライブや花火大会などラストイベントまでのフィーバーは一段落したが、レコード店では今もCDやDVDが売れ続け、14日に安室さんに密着した日本テレビ系の特別番組を放送した琉球放送にも「ありがとう」と反響が寄せられた。長年のファンたちは寂しさを抱えつつ、今日も安室さんの存在に元気をもらう。

嘉数波紀さんの自宅アパートに並ぶ安室奈美恵さんのグッズ。デビュー時からのCDやアルバムは全てそろえている。「これでも一部です」と話す=日、茨城県(本人提供)

 那覇市出身で、茨城県内の病院で看護師として働く嘉数波紀(なみき)さん(24)は、関東に就職した理由の一つを「安室ちゃんのイベントに参加しやすいから」と言い切る筋金入りのファンだ。

 休日のたびに「アムラーの聖地」東京・渋谷や、全国各地の関連イベントに出掛けていたこの1年。ファン同士で安室さんの41歳の誕生日を祝った9月20日を境に、無我夢中の生活は激変した。その10日後には公式サイトも閉鎖されたが「それで元気がなくなったとも言われたくない。情報が更新されない寂しさはあるが、安室ちゃんは変わらず人生を豊かにしてくれるスター」と“アムロス”に立ち向かう。

 那覇にいる母の恵利子さん(54)も、デビュー前からのファン。幸運にもラストライブは前から8列目の席で、娘と共に鑑賞し「安室ちゃんのとびっきりの笑顔が目に焼き付いている。ああ、25年悔いなくやり切ったんだなと感じ、もう彼女の次のステージを応援するしかないと思えた」。

 波紀さんは自宅アパートに安室さんグッズを所狭しと並べ「目と耳で癒やされ、つらいことがあっても元気になれる」。コレクションはスペースが足りず、箱の中や実家に眠っている物も。「将来的には部屋一つをグッズを飾るためだけに使いたい。自分プロデュースの奈美恵ミュージアムですね」と明かした。

「愛(かな)さ ♡ NAMIEいちまでぃん。」プロジェクト!
9月1日から安室さんの誕生日である20日まで、安室さんへの愛を感じさせる企画を展開します。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
愛さNAMIEいちまでぃん。プロジェクト
愛さNAMIEいちまでぃん。プロジェクト
9月1日から安室奈美恵さんの誕生日である20日まで、安室さんへの愛を感じさせる企画を展開します。
高校野球
高校野球
第69回沖縄県高校野球秋季大会(9月7日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします