17日午前6時45分ごろ、静岡県島田市川根町家山の大井川鉄道抜里―家山間で、千頭発金谷行きの普通電車(2両編成)が傾いていた電柱と衝突した。乗客乗員37人のうち、客の女性(71)が割れた窓ガラスの破片で耳付近を切る軽傷を負った。

 電柱と衝突し、運転席付近のガラスが割れた大井川鉄道の電車=17日午後、静岡県島田市

 電柱と衝突した大井川鉄道の電車=17日午前11時21分、静岡県島田市(共同通信社ヘリから)

 電柱と衝突し、運転席付近のガラスが割れた大井川鉄道の電車=17日午後、静岡県島田市  電柱と衝突した大井川鉄道の電車=17日午前11時21分、静岡県島田市(共同通信社ヘリから)

 島田署や大井川鉄道によると、線路付近で倒木があり、架線に接触した倒木の重みで電柱が傾いたとみられる。1両目が電柱と衝突し、運転席のフロントガラスと右側面の窓ガラスが少なくとも2枚割れた。他に女子高校生(15)が気分が悪いと訴えた。

 現場は、家山駅から北約450メートルにあるトンネルの出口付近。(共同通信)