共同通信 ニュース

北方領土返還に向け啓発活動 宮腰沖北相「決意新たに」

2018年10月17日 11:30

 宮腰光寛沖縄北方担当相は17日、北海道根室市の納沙布岬から対岸にある北方領土・歯舞群島や国後島を視察し、返還に向けた啓発活動に力を入れる考えを示した。視察後、記者団に「元島民の皆さんの気持ちをしっかり受け止め、頑張らなければならないと決意を新たにした」と語った。宮腰氏の北方領土視察は沖北相就任後初めて。

 納沙布岬から北方領土を視察する宮腰沖縄北方相(右手前)=17日午前、北海道根室市

 同時に「ここから見える範囲の島は全部見えた。こんなに近いと改めて実感した」と強調。元島民らによる北方領土墓参時の写真なども活用し、返還に向けた機運を盛り上げたいとした。視察に合わせ、領土問題に関する資料を展示した納沙布岬の「北方館」も訪問した。(共同通信)

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS