河野太郎外相は17日、お笑いタレントのケンドーコバヤシさんに「たびレジ登録推進大使」を委嘱した。「たびレジ」は海外旅行者らに緊急情報をメールで知らせる外務省のサービス。今年の夏休み期間にPRの「書記官」に任命され、新規登録者を増やしたコバヤシさんの実績をたたえ、「大使」として活動を続けてもらうことになった。

 河野外相(左)から受け取った「たびレジ登録推進大使」の委嘱状などを手にするケンドーコバヤシさん=17日午前、外務省

 河野氏は「海外への旅行や出張で日本人が事件に巻き込まれるのを防ぎたい」と述べ、全ての海外渡航者の登録実現に向けた協力を要請。コバヤシさんは「目標は高く置かなければいけない。いろいろチャレンジしてみる」と抱負を語った。(共同通信)