柴山昌彦文部科学相は19日の記者会見で、同省幹部の汚職事件に絡む贈賄側業者から昨年、飲食接待を受けたなどとして、由良英雄・元スポーツ庁参事官(現経済産業省)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分、文科省課長補佐級職員1人を厳重注意処分にしたと発表した。大臣としての責任を取り、11~12月の2カ月分の給与と期末手当を自主返納する。処分は18日付。

 文部科学省=東京・霞が関

 柴山氏は「行政の公正さが疑われ、極めて遺憾。心よりおわびする。早急に再発防止策を検討する」と述べた。また元スポーツ庁職員の監督責任を問い、鈴木大地長官を厳重注意処分にしたと明らかにした。(共同通信)