沖縄県内最大級の住宅総合展「第32回沖縄県トータルリビングショウ」(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)が19日午前、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。木造住宅やインテリア、建築資材などの住まいに関わる幅広い情報を紹介している。午前中から家族連れや会社員など多くの人でにぎわった。21日まで。時間は午前10時~午後6時。入場無料。

第32回トータルリビングショウが開幕。住まいに関わるさまざまな商品を見学する来場者=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

第32回トータルリビングショウが開幕。住まいに関わるさまざまな商品を見学する来場者=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

第32回トータルリビングショウが開幕。テープカットする関係者=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

第32回トータルリビングショウが開幕。住まいに関わるさまざまな商品を見学する来場者=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター 第32回トータルリビングショウが開幕。住まいに関わるさまざまな商品を見学する来場者=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター 第32回トータルリビングショウが開幕。テープカットする関係者=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

 「家族で囲もう、未来のわが家」をテーマに、59社が出展。展示棟東口特設会場では沖縄タイムス創刊70周年を記念して、沖縄防災・防犯フェアも合わせて開催している。建売住宅やマンション、土地などの物件情報紹介、住宅ローンの相談会、住宅設計展もある。

 開幕セレモニーで、沖縄タイムス社の武富和彦社長は「例年以上に充実した内容になっている。これからも住宅関連情報をいち早く県民に提供していきたい」とあいさつした。

 20日には片付けをサポートするライフオーガナイザーの大湾かよこ氏の片付け術や、災害ソーシャルワーカーの稲垣暁氏の防災に関する講演会を開く。21日は風水空間プロデューサーの横川明子氏の空間プロデュースセミナーもある。

 問い合わせは同事務局、電話098(890)7721。

>> 県内の人気店が今年も集結「県産グルメフェア」も開催