国立劇場おきなわは継子(ままこ)いじめを題材にした組踊「雪払(ゆちばれー)」を27日午後2時から浦添市の同劇場で上演する。同劇場初となる「今帰仁御殿本」と呼ばれる台本編。見慣れた同作とはひと味違う展開で、血がつながらない親子の情愛を描き出す。立方指導・島袋光尋、地謡指導・島袋英治。